読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンケートモニターガイドセンターブログ

アンケートモニターはアンケートの回答で謝礼を貰える手軽なお小遣い稼ぎです。節約副収入ネタも含めて情報を発信します。

クルマの給油はできるだけ満タンにすべきである

クルマの給油、満タンにすべきか? 燃費考え必要量のみ給油、どちらがおトク?なんでしょうか?どちらのいいのか意見が分かれると思いますが、

f:id:ankeito-monita-gaido:20170423153911p:plain 

コインパーキング「タイムズ24」などを運営するパーク24が、2017年4月7日公表のアンケート結果では6割の人が満タンで給油、4割の人は満タンにしません。

 

クルマの給油はできるだけ満タンにすべき派です。なぜならガソリンスタンドに行く回数が増えると走行距離が加算されてその分、ガソリンを消費してお得ではありません。

 

ガソリンだけが損をするのではありません。あなたの人生の時間も無駄使うことになります。これに気付かなければなりません。ガソリンスタンドへ数回行くのにかかる時間、ガソリンを給油する時間を働いている時給に換算してみるとその無駄が必ず認識できるはずです。

 

もちろんお金がない時は無理してガソリンを満タンにする必要はありません。お金があるときは、走行距離、時間、ギリギリでなく余裕(安心感)が持てるなどに着眼して判断することをがおすすめですね。

 

 

 

 

 

 

スキマ時間をうまく使う モニターで稼ぐには

こんにちは、今日はとても良い天気です。でも、お金が無いのでどこにもいけず、観念して、家の中をかたずけ中です。

 

今日のアンケートモニターガイドはスキマ時間をうまく使うです。

アンケートモニターはスキマ時間を使って謝礼を貯めるがベストです。なぜなら、スキマ時間を使うことで生活スタイルに影響が無く、負担ならないのでモニターを続けることができます。スキマ時間とはどんなものなのか?スキマ時間を知る使うことで、日常にあるスキマ時間でアンケートの依頼に回答してうまく謝礼ポイントをためることがでます。スキマ時間を使うためには、

f:id:ankeito-monita-gaido:20170423150310p:plain

キーワードは

・1日のスキマ時間について 

・15秒~5分単位を使いきる 

スマホでいつでもどこでも

注目するのこれだけで充分、スキマ時間をうまくつかうをガイドします。

 

1日のスキマ時間について 

スキマ時間とは?よくわからないし、ほとんどの人は気にとめていません。実はこのスキマ時間に該当する時間は日常の中にとてもたくさんあります。働いている人も休憩時間、通期時間などです。

 

15秒~5分単位を使いきる

30秒~5分単位のちょっとしたスキマ時間は毎日の中にたくさんあります。依頼されたアンケートの回答は30秒~5分単位でできます。アンケートモニターはスキマ時間に回答することで短い時間で稼ぐことができます。

 

スマホでいつでもどこでも

スキマ時間があってもアンケートに回答することができなければ、せっかくあるスキマ時間をうまく有効につかえません。スマホさえあれば、スキマ時間をいつでもどこでもできつかうことができます。

 

まとめ

アンケートモニターはスキマ時間をうまく使うことで稼ぐことができます。 毎日のスキマ時間は考えた以上にたくさんあることがわかりました。これを使わないはもったいなくアンケートモニターで有効に使いお小遣いをたくさん稼ぎましょう。 

 

アンケートモニタガイドをさらにくわしく (訪問よろしくお願いいたします。)monitorguide.jimdo.com

 

 

「同一労働同一賃金」は実現されないだろう

非正規賃金 シングルマザー世帯の平均年収は223万円だそうです。

時給1000円で1日8時間、月21日働いて1か月168000円、年収では201万円ぐらいが目安になるので、このレベルとほぼ同じですね。ただ、生活するだけならなんとかなる金額ですが、それ以上のことをやることができない金額でもあります。

 

政府が3月28日、働き方改革実行計画案を発表し、懸案の「同一労働同一賃金」について、「非正規雇用の割合が高いシングルマザーや単身女性の貧困問題の解決のために

も重要である」と記しました。

f:id:ankeito-monita-gaido:20170422134041p:plain

(同一賃金)は実現されない

今や非正規雇用は全体の労働者の50%近くになっており、非正規雇用の賃金UPは実現性がありません。正規雇用の賃下げであれば、実現性は多少あります。f:id:ankeito-monita-gaido:20170422134007p:plain

なぜ、非正規雇用の賃上げが無いのか、みなさんわかりますか?

国際競争力を勝ち抜くため?

労働者に支払っていた賃金を非正規規制雇用化することで圧縮してきました。そのおかげで、浮いた賃金はすべて企業経営者層の収入で、その額は労働者の数十倍以上になっています。経営層は儲かり、労働者はますます収入が減り生活は苦しくなっています。

 

(同一労働)ではない

労働者の質が低下していることに気付いていますか?正規雇用ではないので、企業は教育や育成をしません。従業員でない人材にはお金を使いません。労働者も安い賃金なので恐育を受ける意欲も当然ありません。結果、品質の高いものづくりの生産現場はすでに崩壊しています。日本企業の競争力はどんどん下がります。正規労働者はある程度は教育と育成がありますので、スキルの差=同一労働の対しての役割、責任に違いもあります。

 

シングルマザーになるなら

別れるパートナーからすべての財産をすべて奪い取るくらいの覚悟がなければなりません。相手が将来養育費を払わない可能性も非常に高く、遠慮してはいけませんね。

そうしないと、必ず地獄をみます。

毎月お小遣いを得るには モニターで稼ぐには

おはようございます。今日は朝から晴れです。昨日はすこしだけですが、ゆっくりさせていただきました。毎日たまった疲れも少しは改善できました。

 

今日は毎月お小遣いを得るにはをガイドします。

 

アンケートモニターをやるなら、毎月お小遣いなることが絶対条件です。お小遣いになる成果がなければアンケートモニターの継続はできません。もちろんアンケート依頼に回答することと毎月お小遣いになるアンケートサイトにモニター登録するのがおすすめです。

f:id:ankeito-monita-gaido:20170422073218p:plain

それでは毎月お小遣いを得るには、

キーワードは

・毎日アンケートに回答 

・高単価アンケートに回答 

・良いアンケートサイトを選ぶ

注目するのこれだけで充分、毎月お小遣いを得るにはをガイドします。 

 

毎日アンケートに回答

毎月お小遣いを得るには、毎日アンケートに回答することが基本です。アンケートに回答しなければ、謝礼ポイントはたまらず、毎月お小遣いを稼げません。稼ぐためのポイントはたくさん依頼のある事前調査に回答し、本調査の依頼を増やすことです。本調査は単価も高く、効率良く稼ぐことができます。

 

高単価アンケートに回答 

毎月お小遣いを得るには毎日のアンケートの回答から高単価の依頼を見つけることができます。いつも低単価の事前調査の依頼ばかりだと思われますが、事前調査の回答が高単価のアンケート依頼につながっていることを知っておきましょう。

 

良いアンケートサイトを選ぶ

毎月お小遣いを得るにはアンケート依頼がたくさんくる良いアンケートサイトを選ぶことが必要です。もっともたくさんアンケート依頼があるのがマクロミルで毎日たくさんのアンケート依頼があります。

 

まとめ:毎月お小遣いを得るにはの結果

良いアンケートサイトを選ぶことで高単価アンケートに毎日回答することで毎月お小遣いを得ることができます。

 

さらにくわしいアンケートモニターについてのガイドは

monitorguide.jimdo.com

モニターがしてはいけないこと モニターで稼ぐには 

こんにちは、ゴールデンウイークまで、あと1週間ですね。とくに何か7計画しているわけではないのですが、楽しみにしています。

 

アンケートモニターガイドはモニターがしてはいけないことをガイドします。

 

アンケートモニターは、アンケートに回答することで謝礼をもらっていることから、アンケートサイトが雇い主でモニターは従業員みたいな関係だと思われますが、ずばり、雇用関係はありません。モニターがアンケートサイトに対して守るべきることは、ルールを知って不正なくポイントをためることで、アンケートモニターをはじめる前に必ず理解してはじめるべきです。では、してはいけないをガイドします。 

 

f:id:ankeito-monita-gaido:20170421165147p:plain

キーワードは

・モニター情報は正確に 

・複数名義でモニター活動 

・アンケート内容をもらす

注目するのこれだけで充分、たくさん謝礼がたまるをガイドします。

 

モニター情報は正確に

モニター登録するには個人情報登録が必要です。登録に必要な個人情報は問題が無く、個人情報管理の安全対策をやっているアンケートサイトでは不安はありません。もし、モニター情報を正確に登録しないと、 謝礼ポイントが交換できない、偽名の場合、銀行口座に登録している名前が一致しないので、現金への交換ができないかもしれません。 

 

複数名義でモニター活動

複数名義でのモニター活動、これは絶対にしてはダメです。たくさん稼ぐために同居している家族の名義を借りて、複数のモニター活動をすることは禁止されています。何度も言いますが、不正は絶対にしてはダメです。最悪、モニターの資格がなくなり強制退会の原因となってしまいます。

 

アンケート内容をもらす

アンケート内容をもらすことは、絶対にやってはいけません。アンケートサイトのモニターになる場合、モニター規約に必ず同意しなければモニターに登録できません。 アンケートサイトから依頼された調査の内容をプログ、掲示板などの引用転載は禁止です。違反しないようにしましょう。 

 

まとめ

守らないといけないことを知ることで、きちんと守ることにつながります。

モニター情報は正確に登録しひとつのアンケートサイトに複数登録せず依頼があったアンケートの内容を漏らさないだけでモニターを安心安全に続けることができます。

 

さらにくわしくアンケートモニターについてのガイドは

monitorguide.jimdo.com

 

アンケートの依頼を増やすには モニターで稼ぐには

 

おはようございます。ひさびさに今日はゆっくりさせていただており、りラックスしています。たまには、休息も必要ですね。

 

さて、今日のアンケートモニターガイドはアンケートの依頼を増やすにはについてです。

アンケートの依頼を増えるとたくさんのポイントをためることができます。 アンケートの依頼を増やすことはできるのでしょうか?少しの工夫と方法で変えることでアンケートの依頼が増えます。

 

f:id:ankeito-monita-gaido:20170421103833p:plain

キーワードは

・依頼が多いサイト 

・カテゴリー選択、 

・サイトへのアクセス

注目するのこれだけで充分、アンケートの依頼数を増やすをガイドします。 

 

依頼が多いサイト

アンケートの依頼を増やすには、毎日たくさんのアンケートの依頼がある、アンケートサイトのモニターになることです。アンケートの依頼がたくさんある、Sランクサイトでは20件ぐらいのアンケート依頼が毎日あります。かなりの回答数をこなせるので謝礼ポイントもたくさん稼げます。

 

カテゴリー選択

アンケートの依頼数を増やすには、興味のあるカテゴリー登録が重要です。なぜなら、多くのカテゴリーに興味があることをアピールすることで、それに対象となるアンケート依頼がくるからです。

 

サイトへのアクセス

アンケートの依頼数を増やすにはモニターはアンケートサイトにアクセスしてアンケートに回答することがおすすめです。モニターにできることは、毎日1回はサイトに訪問しましょう。サイトを訪問しないと長期間放置につながり、モニター登録抹消やアンケート依頼数が減ってしまいます。モニターがアンケートに回答することでアンケートサイトにもメリットがあるので、アンケート依頼を継続してくれます。

 

まとめ

モニターのやり方次第で、アンケートの依頼数を増やすことができます。

毎日アンケート依頼がたくさんあるSランクとAランクのサイトがおすすめです。 

アンケートの依頼数を増やすには、カテゴリー登録をたくさんしましょう。

サイトへのアクセスは毎日やりましょう。

 

さらにくわしくアンケートモニターについてのガイドは

monitorguide.jimdo.com

 

 

 

 

効率良くアンケートに回答する モニターで稼ぐには

おはようございます。今日は霧がでています。昨日の夜にたくさん雨が降った影響ですね。車の運転等はみなさんも要注意ですね。

 

今日はアンケートモニターガイドは効率よくアンケートに回答するについてです。

 

アンケートサイトから、いろいろなアンケート依頼がモニターにあります。アンケートモニターはパソコンやスマホでWebアンケートの依頼に回答が基本ですが、それ以外にサンプル商品の試用、オンライン、グループインタビューもあります。たくさんのアンケート依頼を回答することで、たくさん謝礼をもらえます。

効率良く回答するをガイドします。

 f:id:ankeito-monita-gaido:20170416074238p:plain

キーワードは

つかう道具 

つかえる時間 

アプリの活用

注目するのこれだけで充分、データーから効率良くアンケートに回答するをガイド

 

つかう道具

アンケートに回答するにはパソコン、スマホなどの道具が必ず必要です。もちろんインターネットに接続できるものです。  効率よくアンケートに回答するには短時間で入力できる(操作性)と見やすさ(理解度)のふたつがポイントになります。 

 

つかえる時間

各世代別に毎日の自由に使える時間をまとめてみると、働いている世代は仕事で拘束されるため自由時間は短くなります。 主婦、学生、シニアは働いてる世代より、自由時間は多く余裕があります。 

 

アプリの活用

スマホのアンケートモニタ―のメリットはいつでもどこでもできるですが、さらに効率良くアンケートへの回答はアンケートサイトのアプリをつかうがおすすめです。

 

まとめ

スマホアプリを使うことがアンケートモニターでアンケートに回答するにはもっとも効率UPができる効果がありますね。

 

さらにくわしくアンケートモニターについてのガイドは 

monitorguide.jimdo.com

 

 

 

優先順位を考えて回答する モニターで稼ぐには

こんにちは

桜はきれいに咲いていました。ひさかたぶりに目の保養となりました。

 

今回は優先順位を考えて回答するをガイドします。

時間をかけずに謝礼ポイントをもらう、高ポイントのアンケートだけを選んで回答したいとモニターは考えるはずです。効率よく、時間をかけずにやるには、アンケートサイトから依頼されるアンケートがどのようなものかを知ることです。モニターはどのアンケート依頼を先にやるのかを決めることができます。

アンケートの優先順位は

f:id:ankeito-monita-gaido:20170409150752p:plain

キーワードは

アンケートの回答時間 

アンケートの依頼頻度 

アンケートの単価

注目するのこれだけで充分、優先順位を考えて回答するをガイドします。

 

アンケートの回答時間

アンケートの回答時間は30秒2時間でアンケートの種類で違っています。たくさん依頼がある事前アンケートは30秒の短時間で回答できますが、本調査アンケートの回答は5分ぐらいが必要です。

 

アンケートの依頼頻度

アンケートサイトから依頼された、アンケートのほとんどは事前調査です。 Sランクサイトでは毎日20件ぐらいのアンケート依頼があります。Aランクサイトは毎日5件のアンケート依頼があります。 

 

アンケートの単価

Webアンケートの事前調査の謝礼は数円ですが、本調査対象となれば本調査アンケートの謝礼は50円以上がもらえます。 グループインタビュー(座談会)の謝礼は7000円で事前アンケートで参加応募調査があり回答抽選で参加が決まります。 

 

まとめ

基本、アンケートの回答を優先するのは本調査でその次が事前調査です。

 

さらにくわしくアンケートモニターについてのガイドは

monitorguide.jimdo.com

 

アンケートモニターだけで生活できる モニターで稼ぐには

おはようございます。雨も上がり晴れになりそうです。時間がとれたら、ふらっと桜を見に行ってみます。雨で散っていなければいいですね。

 

今日はアンケートモニターだけで生活できるをガイドします。

アンケートモニターだけで生活はできるのか?答えはNO、生活はできません。1日アンケートモニターをがんばっても生活していけるレベルにはなりません。あくまでもアンケートモニターは副業レベルでできるものと考えてください。

どのくらいできるのかガイド

f:id:ankeito-monita-gaido:20170409084111p:plain

キーワードは

アンケートの単価 

毎月たまるポイント額 

モニター生涯収入額

注目するのこれだけで充分、アンケートだけで生活できるかをガイド 

 

アンケートの単価

Webアンケートの事前調査の謝礼は数円ですが、本調査対象となれば本調査アンケートの謝礼は50円以上がもらえます。 グループインタビュー(座談会)の謝礼は7000円で事前アンケートで参加応募調査があり回答抽選で参加が決まります。 

 

毎月たまるポイント額

アンケートに回答しても、謝礼ポイントがたまらないアンケートサイトのモニターになるのことは無駄です。毎月ポイントがたまることがわかるサイトがおすすです。 Sランクのアンケートサイトはアンケート依頼数も安定しており、アンケートの回答をがんばることで、毎月2000Pぐらいが狙えることを目標にすることができます。 

 

モニター生涯収入額

おすすめのS、Aランクのアンケートサイト合計で1か月で10000円ぐらいです。1年間では12万円です。アンケートモニターはおこづかい程度は稼げるがわかります。モニターを長く続けることで生活への貢献度はどんどん大きくなります。

 

さらにくわしくアンケートモニターについてのガイドは

誰にもできる副収入節約ネタ(No,10)

こんばんわ、誰でもできる副収入節約ネタ配信No,10です。

 

今日は学生の節約について、4月から新生活がはじまった学生さん知っていますか?

生きていくにも、勉強するにもお金がかかることを、ここでは今すぐ少しでも節約できることを三つほどまとめました。

 

f:id:ankeito-monita-gaido:20170408220115j:plain

1.教科書代の節約

教科書代は意外と馬鹿になりません。高いところは10万円ぐらい必要になります。

4年間で40万円になり、これらは、とても負担が大きく感じますね。

 

先輩方が一度使用して使わなくなった教科書を譲り受けましょう。

譲り受けることができないのから、大学の近くにある古本屋で探してみましょう。

 

それでも、教科書を入手できないのであれば、奥の手ですが、

友人が購入した教科書をスキャナーでデーター保存してそれを使いましょう。

あまりおすすめではありませんが、本当にお金が無ければ使える手です。

 

2.通学での交通費の節約

必ず、自宅の近くに大学があるわけではありません。バスや電車を使い通学している大学生はたくさんいると思います。実はこの交通費以外と負担になっています。

 

交通費の節約方法として、交通費が上がる1区間を徒歩や自転車にしてみましょう。

毎日60円節約で200日通学すれば、年間12000円の節約になります。4年間で48000円が節約できる計算です。徒歩や自転車を使うことで、体力増強にもつながります。

 

3.家賃の節約

住むところは綺麗で清潔なところに誰でも住みたいはずです。でも考てみてください。

学生にそんな贅沢は必要ありませんよね。住むところは最低限でいいはずです。最初から、贅沢をさせることはありません。

家賃の節約として、シェアハウスや公営住宅に入居する。

シェアハウスはひとりで家賃を支払うより、安く済みます。公営住宅は営利を目的にしていないので、一般住宅より家賃は安くなります。

 

これらからも、学生でもきちんと無駄をなくして節約できることがわかりますね。

 

 

monitorguide.jimdo.com