アンケートモニターガイドセンターブログ

アンケートモニターはアンケートの回答で謝礼を貰える手軽なお小遣い稼ぎです。節約副収入ネタも含めて情報を発信します。

マクロミル スマホで回答しやすいアンケート画面ができました

マクロミルスマホアプリアンケートがさらにモニターにやさしくおすすめになりました。大幅に使いやすさが改善されたみたいですね。

 

マクロミルのパソコンでのお知らせページに7月7日付けでリリース掲載されていました。気付くのが少しおくれました。

スマホで回答しやすいアンケート画面ができました。

f:id:ankeito-monita-gaido:20170709182455p:plain

新機能は?

 設問文の折りたたみ

 設問文はタップすると折りたたんだり、開いたりすることができます。

f:id:ankeito-monita-gaido:20170709182836p:plain

 1問で複数の質問項目に回答

 今まで表形式だった設問の回答方法が大きく変わります。

f:id:ankeito-monita-gaido:20170709183143p:plain

読みやすい文字サイズ、どこを押しても回答できる選択肢、同じデザイン画面で
マルチデバイス対応ができています。

 

マクロミルのアプリ対応は早くから対応していましたが、パソコンのアンケートをベースに開発されていたので最近は少し古臭くなっていました。

また、他社のアンケートアプリがとても回答しやすいつくりでリリースされてきたのでリニュアールをおこない、他社のアプリにまけないくらいに追いつきました。

さすがマクロミル

 

今日はパソコンでアンケート回答しました。明日はアプリでアンケート回答するのがとても楽しみにしています。

 

みなさんもマクロミル

スマホで簡単♪スキマ時間でアンケートに答えてお得な生活をしよう、しませんか?

マクロミルはでもっともおすすめできるアンケートサイトです。たくさんのモニターが登録しています。200万人以上です。

マクロミルモニター登録は▼

アンケートモニター登録

アンケートモニターをさらにくわしいガイド情報はアンケートモニターおすすめガイドセンターを一度、見に来てください。

monitorguide.jimdo.com

 

低価格化が止まらない

おはようございます。

今日は低価格化が止まらないについて考えてみました。

 

テレビ

50型の4K液晶テレビで、価格は税別5万4800円(ドン・キホーテ 2017/6)

日本メーカーに生産を委託した自主企画品で東芝子会社の電子回路基板を使用

1週間で初回生産分の3千台が完売 

f:id:ankeito-monita-gaido:20170709085738p:plain

 

通常ならこのレベルの価格は10万円台です。この価格差はブランドだけからくる差だけなのでしょうか?もちろん、品質レベルも少しはあります。

 

低価格と高価格の2極化がこれからもすすむと思われますが、実際に使う基本的な性能や機能に差があまりないのであれば、誰でも低価格のものを選びます。なぜなら、ブランド価値は永遠ではありません。テレビならシャープでわかると思います。

 

品質の面でも海外で同じ生産工場でつくっているのであれば、あまり差が出ないはずなので、価格が違っていてもどちらも同じレベル(少しは差があります?)だと考えていいはずですね。

この価格レベルだと修理しなくても買い直した方がお得ですね。

 

クルマ

安全装備の追加などでかなり高額な価格になっています。一昔であれば、100万円以内で充分購入できていたものが今は200万円近くになっています。

クルマの購入価格て高いと感じている人はたくさんいると思います。

なぜなんでしょうか?それは日本でクルマを生産していない、日本で売っても儲からないと考えており、割高になっています。クルマのモデルチェンジ期間も長くなったと思いませんか?

 

低価格化の話でなくなっていますが、あまりに高額なので収入の少ない若者は車をなかなか購入しません。クルマに価値を感じていません。

通勤に必要だから購入するのでは?一番安い軽自動車か中古車などをしかたなく購入はしています。

いずれは海外(インドなど)から低価格のクルマが入ってくる可能性もあります。もしかしたら、価格は国内メーカーの車と同じフル装備で50万円だったら爆売れするかもしれませんね。

 f:id:ankeito-monita-gaido:20170709094809j:plain 

低価格化の波には逃れません。その商品を誰もが使うようになると数も増え、生産コストも下がるからです。さらに海外ではまだ人件費が安いのでさらにコストがさがり,低価格で商品が提供ができます。 

 

低価格化が止まりません。その中でみなさんが良い商品を選ぶことがいちばんに必要ですね。

 

 

 

 

スキマ時間で稼げるアンケートサイト スキマ時間をつかう

おはようございます。今日の天気は晴れでなく、雨か曇りです。

水害での災害がこれ以上、大きくならないことを祈っております。

 

今日のアンケートモニターガイドはスキマ時間で稼げるアンケートサイトです。

スキマ時間を使ってモニターで稼ぐには、アンケート依頼がたくさんあるアンケートサイトにモニター登録が必要です。アンケート依頼が無いサイトのモニター登録はスキマ時間を使えません。スキマ時間で稼ぐにはスマホとアンケートサイトがつながるが重要です。稼げるアンケートサイトとは?ここをガイドしますね。 

f:id:ankeito-monita-gaido:20170709080539p:plain

キーワードは

スマホサイトの対応 

スマホアプリの導入 

スマホでの操作性

注目するのこれだけで充分ですよ 

 

スマホサイトの対応

スマホサイトへの対応は、モニター自身のスマホユーザー増加により、ほとんどのアンケートサイトが対応しています。スマホ未対応のアンケートサイトは、アンケートに回答できないことでモニター登録数が減少しサイト運営に影響がでるほど、スマホは大きなインパクトがありますね。S&Aランクのマクロミル、キューモニターはスマホサイトに対応し、おすすめですよ。

 

スマホアプリの導入

スマホアプリの導入により、アンケートモニターでお小遣いを稼ぐモニターライフは大きいな変化をもたらしました。アプリはとても便利はソフトです。これが道具のスマホとタックを組んでいるのでパソコンでは勝ち目がありません。マクロミル、キューモニターはアプリを導入しており、おすすめですね。

 

スマホでの操作性

スマホ操作性はモニターがアンケートに回答する上で重要な要素、操作性が良くないと例えば画面が見づらい、たくさんの入力はアンケート回答にモニターが疲れてやらなくなっちゃいます。アプリ操作性がモニターに使いやすく、満足できるも選びましょう。

 

まとめ

スマホサイトの対応、スマホアプリの導入、使いやすさからスキマ時間で稼げるアンケートサイトはたくさんありますね。 スキマ時間で稼げる超推薦アンケートサイトはSランクサイトのキューモニター、マクロミルがいちばんのおすすめですね。 スマホサイトの対応とスマホアプリを早期に導入しており、スマホ操作性が良くアンケートモニターに人気があります。 

 

さらにくわしいアンケートモニタガイドは

monitorguide.jimdo.com

スキマ時間の最大限活用はスマホ スキマ時間をつかう

西日本では梅雨の雨が毎日たくさん降って、災害が発生しています。雨も降ってもらわないと夏に水不足で困りますが、バランスよく降ってほしいものです。

 

今日のアンケートモニターガイドはスキマ時間の最大限活用はスマホをガイドします。

 

アンケートモニターはスキマ時間を使ってアンケートに回答することで謝礼がもらえ、お小遣いを稼ぐことができます。たくさんお小遣いを稼ぐには、スキマ時間を最も効率良くつかいきることができるスマホをみなさんにおすすめします。

スマホを活用するには?

f:id:ankeito-monita-gaido:20170708210944p:plain

キーワードは

・日常にあるつかえる時間 

いつでもどこでもできる 

・効率をあげる

注目するのこれだけで充分、スキマ時間を最大限活用はスマホをガイド します。

 

日常にあるつかえる時間

スキマ時間はみなさんの毎日の生活スタイルのなかにたくさんあります。ほとんどの人はスキマ時間を意識せずに生活しているのでスキマ時間自体に気付いていません。 

みなさんが思いつくスキマ時間とは、順番待ち、コーヒを飲む、バス電車で移動や待ち時間、雑談などです。いろいろなスキマ時間が日常の中にたくさんあります。 

ひとつのことやるだけでなく、別のことを同時にできるような時間もスキマ時間に該当します。アンケートモニターはスキマ時間をつかって充分稼ぐことができます。

 

いつでもどこでもできる

スマホを使えば、いつでもどこでもでかんたんはじめることができるのが、アンケートモニターでお小遣いを稼げます。 

スマホはいつでもどこでもを実現するためにもっとも頼りになる道具です。なぜなら、ほとんどのモニターはスマホを持っており、毎日いろいろな事に使っています。 

スマホはいつでもどこでもアンケートモニターで稼ぐには強い味方です。

 

 効率をあげる

アンケートモニターでスキマ時間を使ってたくさん稼ぐには効率あげることがおすすめです。生活スタイルに負担になるやり方は意味がなく、おすすめできません。 

スマホを使えば、いつでもどこでもスキマ時間に回答ができるのでアンケート依頼の取りこぼしを防ぐことができます。 

スマホで無駄のない効率の良くロスなくモニターで稼ぐことができます。


 

まとめ

スキマ時間が何かを知ることで利用することができます。さらにスマホを使うことでスキマ時間を最大限活用できます。 スマホを使うのは超おすすめですね。日常にあるつかえる時間、いつでもどこでもできる、効率をあげるからも、スキマ時間を最大限活用して稼げるのはスマホです。 

今後、スマホサイトやアプリを導入するアンケートサイトが増えます。スマホを使いアンケート回答の機会が増えます。 

スキマ時間にスマホ使えばアンケートモニターでいつでもどこでも効率良く稼ぐことができ、必ずおすすめになります。

 

さらにくわしいアンケートモニターガイドは

monitorguide.jimdo.com

借金はしないがベスト お金は大事につかいましょう

こんにちは、今日は日本全国、雨です。毎日晴ればかりが続いていたので、たまにはある程度の雨が降らないと、また夏に困ることになりので、雨降ってよしです。

 

今日はお金の話です。一言でいうと借金はしないがベストです。

f:id:ankeito-monita-gaido:20170625162527p:plain 

お金は生き物

持っていいるお金はうまく使うことでお金そのものを増やすことができますが借りているお金もそのままにしておくと借金がどんどん増えて大きくなっていきます。

まるで、生き物です。このお金をうまくコントロールしなければ、お金のことで泣くことなること間違いなしです。

お金を借りたらできるだけ早く返済

お金を借りても利息金利が低いからと言っても、できるだけ早く返済することです。なぜなら、実質のあなたが一生に使うことができるお金の額が減るからです。

 

高額なもの場合は

住宅ローンを組んでいるのであれば、できるだけ早く繰り上げ返済をする、車をローンで購入しなけではならないなら、購入せずにお金が貯まる、できるまでがまんすることです。

 

日常では

基本は現金払いです。クレジットカードは使わない。とくにリボ払いは

サラ金並みの利息15%をだんまりで設定しており、破産への道をすすみます。

リボ払いでの毎月の支払は大部分は利息のみを支払っており、 借金は減らず必要以上のお金を支払い損をしているだけです。

 

反対に

持っているお金をつかいさらにお金を作り出すことができます。

株やFXなどの運用をやらないとお金がつくりだせない、増やせないと考えている人はたくさんいます。面倒くさいことをしなくてもお金を増やすこともできます。

例えば誰でもできることで

テレビの購入でネット通販では7万円だが保証が不安なため、全国チェーンで保障があるお店で購入すれば10万円になるが、みなさんはどうお金を使いますか?

 

そのまま10万円現金で払う、せめてのお得感のためポイントで価格の1%もらう

 

行動と考え方

お金を使うときにこの金はいくらにすることができるのか考えて使ってみましょう、お金はどんなものでも買えるものはなんでも買えます。

そこでかんたんにできることは

まずは金券屋で9.8万円をで10万円分の商品券を購入します。その商品券を使って支払います。わずか、これだけ行動で2%の現金を生みだします。

使う時間は数分でできます。

 

ポイントは管理をうまくしないと使わない場合があります。現金はいつでも使えます。

 

お金は大事につかいましょう。

 

お金自体が無い場合はお小遣いレベルなら、毎月稼げるアンケートモニターおすすめです。スキマ時間を使うだけでできます。

アンケートモニターのくわしいガイドは

monitorguide.jimdo.com

 

 

アンケートモニターはスキマ時間で稼ぐ スキマ時間を使う

おはようございます。先週はアンケートモニターガイドの発信をさぼってしまいました。すみません。今日からまた、がんばります。

本日のガイドはアンケートモニターはスキマ時間で稼ぐをガイドします。

 

アンケートモニターはスキマ時間で稼ぐ

アンケートモニターはスキマ時間をつかってアンケートの依頼に回答するだけで、本当に謝礼の得ることができるのか?もちろん、スキマ時間をつかって謝礼を得ることができます。スキマ時間はアンケートモニターと相性が良くみなさんにおすすめです。なぜ、スキマ時間で稼げる?

f:id:ankeito-monita-gaido:20170618085854p:plain

キーワードは

・アンケート単価 

・アンケート回答時間 

・アンケート依頼頻度

注目するのこれだけで充分、スキマ時間で稼げるのかをガイドします。

 

アンケートの単価

アンケート単価はモニターがアンケートサイトから依頼されたアンケートに回答したアンケートの種類で違ってきます。毎日依頼が多くある事前調査は1~5円、オンライン、グループインタビュ―などは数千円の高額になるものがあります。事前調査をたくさん回答していくか、高額報酬のアンケート1回で稼いでいくかは、モニターが自由に決めて選べます。

 

アンケートの回答時間

アンケートの回答時間は、依頼されるアンケートの種類で違ってきます。依頼数が多い事前調査は15秒で回答ができます。オンライン、グループインタビュ―は60~120分の時間が必要です。アンケート回答は短い時間に回答、長時間回答にかかるものがあります。モニターが自由に決めて選ぶことができます。

 

アンケートの依頼頻度

アンケートの依頼頻度は各アンケートサイトで違います。毎日たくさんのアンケート依頼がある、Sランクアンケートサイトのマクロミルについて見える化しました。アンケート依頼の大部分は事前調査です。月600件ぐらいになります。本調査は月数十件レベルになります。事前調査を多く回答すると本調査依頼数は増加します。たくさんのアンケート依頼があるのでモニターはスキマ時間を使ってたくさんのアンケートに回答することができます。

 

まとめ

アンケート単価、回答時間、依頼頻度の各データーから、アンケートモニターはスキマ時間を使い稼ぐことができます。スキマ時間は毎日の日常のなかにたくさんあります。それは決まった時間でなく、変動しますが短時間でアンケート回答ができためスキマ時間を有効に利用できます。事前調査は最短15秒でアンケートに回答ができます。本調査も5分ぐらいできるため、いつでもどこでもスキマ時間で、たくさんのアンケート依頼に回答ができます。アンケートモニターはスキマ時間を有効に利用することができます。うまくスキマ時間を使えるのでとても相性が良く稼ぐことができます。みなさんにおすすめです。

 

さらにくわしいアンケートモニターガイドは

monitorguide.jimdo.com

大卒技能系 いいじゃないですか仕事をすることは立派なことです。

大卒技能系と言う職業職をみなさん知っていますか? 

f:id:ankeito-monita-gaido:20170606114734p:plain

大卒で工場の生産現場のものづくりをささえる、仕事に従事することです。大卒技能系はどんどん増加しています。

 

大卒で作業員?そんなのありえないと考える学生さんや社会人はとても多いと思います。デスクワーク希望でキツイ、汚い、仕事をするくらいなら働かないほうが、マシだと考える人がたくさんいますが、希望職業に就けるほど現実はそんなに甘くありません。

 

1.能力がない人はその能力にあった仕事(つづけることができる)に就くべき

若いときは希望や夢もあると思います。自分の成長を信じてがんばることを日々やりますが、能力が無いことにいずれ気付く時がきますし、自分は何を仕事に選んで継続してお金を稼ぎ、生きていけるのか?

悪いサイクルケースは20代で自分合っていない、無理と思うと仕事をすぐや辞めます。これを繰り返すことで、やめ癖となり何度も仕事が変え、技術、技能を身に着かず経験を積むことができません。その結果、経営者の懐を潤すだけの雇用調整弁である技能、技術を必要としない派遣期間社員しか仕事が無くなり、30代ではそれで食べていくこともできますが、40代になると派遣や期間社員の募集ですら採用されなくなります。企業から必要とされない人材がつくりだされてしまいます。

 

2.大卒の学歴だけで、食べていける時代は終わった。

大卒はすばらしい学歴だと思いますが、誰でも大学に進学している現代では大卒が過剰となって(企業の求人数<大学卒業者数)います。 

就職活動をしても、何社も落ちる理由はこれです。もちろんやりたい仕事の希望と就ける仕事にミスマッチがあることも大きなの理由です。

 

3.正社員で雇用され、与えられた仕事で自分磨きをする

まずは、正社員で雇用されましょう。ここが最初のスタートの条件です。色々な職種があると思いますが、その与えられた仕事で自分を磨くことが大事です。ただ、言われたとおりに仕事をやるだけでなく、仕事そのものをしっかり見る、知ることでおかしいな(課題、問題)、このほうが良いなどアイデアがでてきます。それを試してうまくいけばスキルUPにつながります。うまくいかなくても何が足りなかったを考えまたやチャレンジすることを続けることで、大きく成長し、リーダーや必要な人になるチャンスを得ることができるはずです。

 

まとめ

大卒技能系は必要です。ものづくりで競争力の維持や革新できる人材として必要です。ものづくりは日本の成長をささえてきた職業です。馬鹿にしてはいけません。とても大事な職業です。資源の無い日本はものづくりでしか生き残ることができません。外国人労働者やっていただく必要はありません。技術を盗まれ最終的には日本の富をどんどん吸い取られるいることに政府、政治家、経営者は目を背け、目先の利益を得ることしか興味がありません。彼らのほとんどは、ものをつくった経験は無く生み出す能力はありません。(みなさんの勝です。)

 

生きがいを見つけ、幸せな生活ができるためにも、がんばっていきましょう。

 

生活をすこしでも楽に余裕を持ちたい人にはアンケートモニターがおすすめです。

スキマ時間を使ってアンケートに回答するだけでお小遣いが稼げます。

アンケートモニターのくわしいガイドは

monitorguide.jimdo.com

 

 

 

 

これからも稼げるか モニターでよくあるQ&A

おはようございます。今日はこれからも稼げるかについてアンケートモニターをガイドします。

 

アンケートモニターはこれからも本当に稼ぐことができるのでしょうか?お小遣いを稼げるモニターに慣れてくると、できるだけ長く継続してモニターでたくさん稼ぐを考えるようになります。ヒントはいままでのアンケートサイトはどうだったのか?これからはどうなっていくかに、まずは注目してみましょう。

 

f:id:ankeito-monita-gaido:20170604074650p:plain

キーワードは

・アンケートサイトの歴史 

・アンケート依頼がストップした日 

マイナンバーの導入は?

注目するのこれだけで充分、モニターはこれからも稼げるかをガイドします。

 

アンケートサイトの歴史 

10年間を振り返ると新規サイトの立ち上げやアンケートサイトの統合、名称変更がおこなわれることが数件ありました。新規サイトのVOICEPONTは最終的にはマクロミルに統合されました。名称変更ではIMIネットがライフメデイア、GooリサーチがNTTコムリサーチがありますが、モニターはそのまま引き継がれたので問題ありません。閉鎖アンケートサイト(CIM-net、KNOTs)もあり、このようなサイトのモニターにはならいないことに注意が必要です。

 

アンケート依頼がストップした日 

アンケートは毎日たくさんの依頼がありますが、アンケート依頼が長期間ストップしたことがあります。東日本大震災は、世の中が緊急の自粛モードとなりました。60日間はまったく、どのアンケートサイトからもアンケート依頼はありませんでした。国難レベルの大規模な災害が発生したときはアンケート依頼はストップします。アンケート依頼がストップしたときは、モニターはアンケート依頼が再開するまでは一時休止して再開を待つしかありません。
 
マイナンバーの導入は?
マイナンバーの導入は、個人の収入情報を一本化し脱税を防ぎ最大限税金を取るためのシステムで、サラリーマンなどは勤め先にマイナンバー情報を提出しています。アンケートモニターはアンケートサイトへマイナンバーの提出が必要?ほとんどのアンケートモニターは、提出不要での今まで通りのモニターで変わりはありません。モニターの稼ぎはお小遣いレベルで税金が支払うレベルではありません。
 
まとめ
リスクもありますがアンケートモニターはこれからも稼ぐことができます。 リスクとその対応方法を使えば、アンケートモニターをリスクなしで続けることができるので、知っておきましょう。閉鎖されるサイトについては、閉鎖されるまでにいろいろ予兆があります。例えばアンケート依頼がまったくなくなった。ポイント交換ができないなど、サービスが低下します。これらに気付いたときは、放置せずモニターを早めにやめることがおすすめです。 新規サイトは稼げるサイトなのか?やってみなければわからないもありますが、基本とは運営企業情報、プライバシーマークの取得、日本マーケテイングリサーチの会員、ネットでの情報などである程度集めて、モニターになるか判断することがおすすめです。
 
さらにくわしくアンケートモニターについてガイドは
 

おかしな値上げ~ 2017年6月

おはようございます。最近ほんとうにおかしな値上げばかりですが、今回は郵便料金とビールについてです。

 

郵便料金 はがき料金52円→62円

値上げの理由:人手不足による人件費の増加や利用者の減少による収支の改善

はがきが値上げするのは23年ぶりでなぜ、今本当に値上げをする理由は?

f:id:ankeito-monita-gaido:20170603084329j:plain 

➡2015年に買収した海外子会社の業績悪化に伴い2017年3月期の決算が400億円の最終赤字になることが本当に理由です。オーストラリアの物流子会社で発生した損失は4000億円程度あり、これを消費者に負担(取り戻す)してもらうが目的です。

オーストラリアの物流子会社買収を指揮したのが西室泰三氏、過去東芝の社長でもあった人物で東芝日本郵便の不調の元凶をつくりだした経営者のひとりであることは間違いありません。結果が良し悪しでも、まさに経営者の責任はとても重たいのです。

 

ビール類 1~2割の値上げ

国税庁が酒の安売り規制を強化するためです。大手スーパーやディスカウント店の安売りに対して街の小売店を守る?原価割れの不当競争(赤字販売の禁止)をなくすことが目的で、値上げの本当の理由は?

f:id:ankeito-monita-gaido:20170603084351j:plain

➡値上げをして得をするのはビール製造会社です。販売促進費のリベートを払わなくてよくなるからです。たとえ販売が減っても大幅な利益につながります。生産が減った分は安易に従業員を解雇して人件費を削減すれば良いとを考えているのが経営者です。

街の小売店はこの世からほとんど姿を消していますし、価格の1~2割販売促進費に使っていても成り立つわけですから、ビールの値上げは消費者を裏切っているようにも思えます。

まず、消費者は対抗策として、ビールを買わないことができます。ビール好きにはガマンできなと思いますので、自分でビールを作るのものひとつの対抗策でおすすめします。酒税法で個人が酒を造るのは禁止されていますが、アルコ―ル度数1%未満であれば問題なく誰でも作ることができます。アルコール度数は砂糖の量などで簡単に調整が可能です。(ここが酒好きのためのポイントですね。)

 

おかしな値上げばかりで、消費者に負担ばかりです。自分の生活を少しだけでも守るためにはアンケートモニターがおすすめです。誰でもかんたんにはじめることができ、アンケート依頼に回答すれば毎月お小遣いレベルを得ることができます。

monitorguide.jimdo.com

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケートモニターのメリットとデメリット モニターでよくあるQ&A

おはようございます。今月からビールが値上げ、また楽しみがひとつ消えそうです。アンケートモニターでリカバリーしていきたいと思います。

 

今回のアンケートモニターガイドはアンケートモニターのメリットとデメリットについてガイドしますね。

アンケートモニターて本当にやることでお得なの?損なのだろうか?どうなんだろうか?とみなさんも、いろいろ考えたりしてモニターをやる判断できないと思います。アンケートモニターをやることでのメリット、デメリットをはじめから知っておくことで無駄な失敗をしなくてすみ、うまくコントーロールすることもできるはずです。

メリットとデメリットとは?

f:id:ankeito-monita-gaido:20170603071503p:plain

 

キーワードは

・生活スタイルに負担がない 

・お小遣いしか稼げない

注目するのこれだけで充分、メリットとデメリットをガイドします。

 

生活スタイルに負担がない

毎日の空いている時間のみをアンケートの回答に使ってできます。アンケートの回答もたくさんの時間を使う必要なく、数十秒~数分でかんたんにやることができます。お金になっていなかった時間をアンケートの回答だけででお金にするこができます。モニターになるのも無料で、アンケートを回答するための道具(スマホやパソコン)はみなさんもっているのをそのまま使えます。アンケート回答はノルマがまったくありません。モニター判断で自由にできることから生活スタイルに影響はありません。

 

お小遣いしか稼げない

アンケート依頼に回答しないと稼げません。短時間で、アンケート回答ができることからも回答謝礼は多くなく、バイトや本業のようにたくさんは稼ぐことはできません。1日中どんどんアンケートの依頼があれば、回答することでたくさん稼げますが、そこまでのアンケート依頼はありません。もちろん、複数のアンケートサイトにモニター登録していけば、アンケートの依頼数も増え稼ぐ額も増やすことができます。

 

まとめ

アンケートモニターは本業のように稼げないデメリットもありますが、メリットの方がたくさんあるのでおすすめできます。 メリットはアンケートモニターは無料で簡単にはじめることができます。いつでもどこでもアンケートに回答でき、やりたいときアンケートに回答し稼げます。みなさんの生活スタイルにあわせてモニターができます。デメリットである稼ぐ額が少ないは、たしかにアンケートモニターではお小遣いレベルしか稼げませんが、時間もそのレベルしか使わないため、不満にならないはずです。デメリットよりメリットがたくさんあるモニターはみなさんにおすすめです。

 

monitorguide.jimdo.com