読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンケートモニターガイドセンターブログ

アンケートモニターはアンケートの回答で謝礼を貰える手軽なお小遣い稼ぎです。節約副収入ネタも含めて情報を発信します。

ネットショッピングの活用で支払うお金を節約

おはようございます。連休の人、仕事の人それぞれですが、今日も1日がんばっていきたいと思います。

 

今日はネットショッピングの活用で支払うお金を節約をガイドします。

最近、ヤマトの宅配ドライバーの残業代の不払いなど、世間を騒がしているネットショッピングの宅配ですが取扱量が急増して今や生活にかかせないものになっています。

f:id:ankeito-monita-gaido:20170501070054p:plain

なぜなら、お店で購入するよりかなり安くなるからです。最近ではお店に商品を見に行き、ネットで安く購入するスタイルが多くなっており、大手電機製品の量販店の閉鎖や地方のデパートの倒産などの影響がでてきています。

 

ここでのキーワードは

商流の変化:ものが売れなくなったのではなく、店でものを買わなくなったのです。

 

たしかに、

店で買うよりも価格が安く、ネットをつかうことができれば誰でもそちらを選択しますし、お店に無かったほしいものもあきらめずに手に入れることができます。

 

ネットショッピングの活用はとても便利で節約できますが、完璧ではありません。

商品のアフターケアなどがお店で購入するより安心感が無く、弱点になっています。

安さを追求したため、認知度の低い業者で高額商品を購入、すぐに壊れたため修理にだしたいが、どこにお願いしていいかわからいなし連絡がとれないなどのトラブルもあったりします。

 

安物買いの銭失いとはこれのことですね。

 

ある程度、信頼のおける業者を選んで安く、ほしいもを手に入れることが大事です。

使えるお金の量の上限は決まっています。その中でいかにたくさんのものにつかうことができるかを工夫(ネットショッピングの活用)することは今の生活スタイルの向上させることができる手段のひとつです。