読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンケートモニターガイドセンターブログ

アンケートモニターはアンケートの回答で謝礼を貰える手軽なお小遣い稼ぎです。節約副収入ネタも含めて情報を発信します。

誰にもできる副収入節約ネタ(No,10)

こんばんわ、誰でもできる副収入節約ネタ配信No,10です。

 

今日は学生の節約について、4月から新生活がはじまった学生さん知っていますか?

生きていくにも、勉強するにもお金がかかることを、ここでは今すぐ少しでも節約できることを三つほどまとめました。

 

f:id:ankeito-monita-gaido:20170408220115j:plain

1.教科書代の節約

教科書代は意外と馬鹿になりません。高いところは10万円ぐらい必要になります。

4年間で40万円になり、これらは、とても負担が大きく感じますね。

 

先輩方が一度使用して使わなくなった教科書を譲り受けましょう。

譲り受けることができないのから、大学の近くにある古本屋で探してみましょう。

 

それでも、教科書を入手できないのであれば、奥の手ですが、

友人が購入した教科書をスキャナーでデーター保存してそれを使いましょう。

あまりおすすめではありませんが、本当にお金が無ければ使える手です。

 

2.通学での交通費の節約

必ず、自宅の近くに大学があるわけではありません。バスや電車を使い通学している大学生はたくさんいると思います。実はこの交通費以外と負担になっています。

 

交通費の節約方法として、交通費が上がる1区間を徒歩や自転車にしてみましょう。

毎日60円節約で200日通学すれば、年間12000円の節約になります。4年間で48000円が節約できる計算です。徒歩や自転車を使うことで、体力増強にもつながります。

 

3.家賃の節約

住むところは綺麗で清潔なところに誰でも住みたいはずです。でも考てみてください。

学生にそんな贅沢は必要ありませんよね。住むところは最低限でいいはずです。最初から、贅沢をさせることはありません。

家賃の節約として、シェアハウスや公営住宅に入居する。

シェアハウスはひとりで家賃を支払うより、安く済みます。公営住宅は営利を目的にしていないので、一般住宅より家賃は安くなります。

 

これらからも、学生でもきちんと無駄をなくして節約できることがわかりますね。

 

 

monitorguide.jimdo.com